ゆうと1.jpg

U-15ジュニアユース

ジュニアユースは日本クラブユース連盟に所属していて、U-15のファーストチームとセカンドチーム、1年生主体のU-13チームが活動しています。ファーストは山形県リーグ1部(Y1)に所属し、高円宮杯U-15全日本サッカー選手権や日本クラブユースサッカー選手権を目指します。セカンドは山形県リーグ2部北(Y2)に所属し、上位進出を目指します。U-13リーグも平行して行われます。

スポンサーとのタイアップ事業

新庄信用金庫さんとのタイアップ企画で新庄信用金庫ZeeleCupを開催しています。また新庄信用金庫さんが展開している「やまがた絆の森プロジェクト」に参加して、自然環境の保護や森の大切さに​ついて学んでいます。

社会貢献活動

スポンサーとしてご協力をいただいている㈱柿﨑工務所さんや建設クラブさんが取り組んでいる河川清掃や冬期間の除雪作業のお手伝いをさせていただいています。社会貢献活動に参加することで、自分達は将来どう社会に貢献できるかを考える契機にしたいと取り組んでいます。

スキルアップ

​ジュニアユースの中学生を対象に、4級審判講習を受講して、全員4級審判員の資格を取得しています。自分が審判員の一人になったことで、審判員に対するリスペクトの意識を高めて、サッカー選手としてより成長してくれることを期待しています。また移動車輌の洗車は選手の仕事です。きれいに磨いて大事に使う。社会に対応出来るように人としてのスキルも磨いています。

AC.Zeeleの活動

U-6 キッズ

保育園児対象のキッズスクールを週2回のペースで開催しています。キッズフェスティバルの開催時はU-8も合流して、サッカーの楽しさを体感するイベントとして交流を図っています。

U-8 U-10 U-11 U-12 ジュニア

​小学生のチームは、全日本少年サッカー大会を戦うU-12、新人戦を戦うU-11、ナカジマスポーツ杯U-10大会を戦うU-10の3つのチームが活動します。近年はリーグ戦が主流で、U-12リーグ、U-10リーグが年間を通して行われています。

© 2018 by AC.Zeele. Proudly created with Wix.com